ドンキHD 大幅反発、前期業績上振れ着地で見直しの動き進む

2018年8月13日 11:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*11:03JST ドンキHD---大幅反発、前期業績上振れ着地で見直しの動き進む
ドンキHD<7532>は大幅反発。先週末に前6月期の決算を発表している。実績営業利益は516億円で前期比11.7%増益、会社計画510億円や先の観測数値500億円前後を上回る着地となった。4-6月期は前年同期比27.2%の大幅増益となっており、第3四半期までの低進捗で下振れ懸念もあったなか、見直しの動きが進む形になっている。今6月期見通しは530億円で前期比2.8%増益、市場予想の565億円は下振れているが例年通り保守的と捉えられている。《US》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース