東京為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルが急落

2018年8月10日 14:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:47JST 東京為替:ドル・円は底堅い、ユーロ・ドルが急落

 10日午後の東京市場でドル・円は底堅い値動きで、110円90銭台でもみ合う展開が続く。ユーロ・ドルが支持線として機能していた1.15ドルを割り込んだことで、ユーロ売りが一段と強まり、ドルが全般的にやや押し上げられている。


 また、トルコリラ安が進むなか、トルコ経済の混乱が欧州の金融機関にダメージとなるとの懸念もみられ、ユーロ売りにつながっているもよう。ユーロ・円は一時127円割れとなった。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円68銭から111円17銭。ユーロ・円は126円92銭から128円11銭、ユーロ・ドルは1.1438ドルから1.1536ドルで推移。《KK》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース