デザイナーが勝手に考案のAcrobatアイコン模したハンガー、Adobe公認で製作へ

2018年8月9日 11:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Adobe Acrobatで使われている、ねじれた線のアイコンのデザインを使ったハンガーがノベルティグッズとして製作されることになったそうだ。

 このハンガーはデザイナーの大村卓氏が「企業のノベルティを勝手に作る」という活動の一巻で勝手にデザインしてTwitterに投稿したものだったが、これがAdobeの中の人の目に止まり、実際にAdobe公認でノベルティグッズとして製作されることになったという(Adobe Creative Stationブログ)。

 「量産は難しいので数量限定」とのことで、製作過程などはブログで報告されるという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Twitter | インターネット | 変なモノ

 関連ストーリー:
Adobe、人工知能技術を使って画像中でレタッチされた部分を検出する技術を開発中 2018年06月29日
Adobe、写真編集・管理ソフトLightroomを大きく刷新。クラウド中心に 2017年10月23日
ジャストシステムが一太郎ロゴ入りWindowsタブレットを発売 2014年12月16日
mixiフォン騒動の結末 2010年10月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAdobe

広告

広告

写真で見るニュース

  • プロキシマケンタウリを周回するプロキシマケンタウリbのイメージ図。(c) ESO/M. Kornmesser
  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
 

広告

ピックアップ 注目ニュース