小笠原諸島「父島」結ぶ定期船「おがさわら丸」でSuicaが利用可能に

2018年8月7日 23:04

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 東京と小笠原諸島の父島を結ぶ定期船「おがさわら丸」と、父島内の店舗「フリーショップまるひ」でSuicaおよび交通系ICカードが利用可能になる(小笠原海運の発表)。

 沖縄で導入されている交通系ICカード「OKICA」はSuicaなどとの相互利用ができないため、日本最南でSuicaが利用できる場所になるようだ。

 (追記@16:20)#3457119で指摘のとおり、沖縄県内のローソンではJR九州の交通系電子マネー「SUGOCA」および相互利用できるSuicaなどの各種交通系ICカードが利用できるとのことで、「日本最南でSuicaが利用できる場所」ではない模様。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | IT | お金

 関連ストーリー:
Android PayがSuicaとWAONに対応 2018年05月28日
Apple Payがスタート、影響でモバイルSuicaなどが利用しにくい状況に 2016年10月25日
みずほ銀行、iPhone向けに「Mizuho Suica」をリリース 2018年08月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード電子マネーSuica小笠原諸島

広告

広告

写真で見るニュース

  • 撮影された全天球画像を平面図に置き換えたもの。(c) JAXA
  • 導入される次世代型電動車いすのイメージ。(画像: JALの発表資料より)
  • ボディ用とガラス・内装用を使い分ける©sawahajime
  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース