「Yahoo!検索大賞2018」中間発表、上半期最も検索されたアニメや声優は?

2018年8月5日 19:21

小

中

大

印刷

(画像: ヤフー)

(画像: ヤフー)[写真拡大]

写真の拡大

 ヤフーは2日、同社の検索データをもとに毎年12月に発表している「Yahoo!検索大賞」に関して、2018年版の中間発表を行った。

【こちらも】後任決定!『しんちゃん』2代目は『鬼灯の冷徹』シロ役・小林由美子

 「Yahoo!検索大賞」は、Yahoo!が前年と比べ検索数が最も急上昇したキーワードを、「パーソンカテゴリー」、「カルチャー」、「プロダクト」など各部門別に表彰するもの。2014年から開催され、今回は5年目のアニバーサリー・イヤーでもある。

■5th. 「Yahoo!検索大賞2018」中間発表

 2018年上半期として、1月1日~年6月30日を対象に、前年と比べ検索数が急上昇した「パーソンカテゴリー」、「カルチャー」、「プロダクト」など各部門の上位3つを発表。最終結果発表は12月5日を予定している。

 今回は、アニメや声優などに注目し、その結果発表をお伝えする。

■クレしんとコナンが急上昇、上半期に注目されたアニメは?

【声優部門】
 この春大ヒットとなった劇場アニメ『名探偵コナン ゼロの執行人』で、多くの女性ファンを魅了した安室透を演じた古谷徹氏が急上昇している。一緒に検索されたワードは「安室透」、「ツイッター」、「池田秀一」だ。

 また『クレヨンしんちゃん』で長年しんちゃん役を担当していた矢島晶子氏が降板し、その後継者となった小林由美子氏。去年11月に急死した声優・鶴ひろみ氏に代わり、当時放送中だった『ドラゴンボール』のブルマ役を担当した久川綾氏などが、上半期のYahoo!検索では急上昇している。

【アニメ部門】
 2018年1月から7月まで放映されていた『ダーリン・イン・ザ・フランキス』が急上昇。多くの伏線を孕んだ物語であったため「感想」と「考察」、そして見逃しや放映外区域による「動画」が一緒に検索されていた。

 ほかには2度目の早朝アニメ化となった『七つの大罪 戒めの復活』、こちらは8月18日に『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』が公開予定となっている。そして同じキャラを何人もの大御所声優らが演じて話題となった『ポプテピピック』が急上昇。一緒に「元ネタ」や「声優」などが検索されていた。

 アニメ上位3作品は既に放映が終了。下半期はどのようなアニメ作品が、そして声優が注目されるのか楽しみだ。(高塔)

関連キーワード声優Yahoo!名探偵コナンドラゴンボールクレヨンしんちゃん七つの大罪鬼灯の冷徹ポプテピピック小林由美子ダーリン・イン・ザ・フランキス名探偵コナン ゼロの執行人

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース