バックグラウンドで秘密裏に仮想通貨のマイニングするゲーム見つかる

2018年8月4日 12:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ゲーム配信サービスSteamで配信されていたとあるゲームが、プレイ中にユーザーへの通知なしにバックグラウンドで仮想通貨の採掘(マイニング)を行なっていたことが確認されたという(GameBusiness.jpAUTOMATONIGN JAPAN)。

 問題のゲームは「Abstractism」というタイトルで、すでに配信が停止されているという。このゲームはシンプルなパズルゲームで、0.49ドルで販売されていたそうだ。画面やゲーム内容は質素にも関わらず、CPUとGPUの使用量が非常に高いことにプレイヤーが不審に思い調べたところ問題が発覚したという。マルウェアと見られるファイルをインストールするという報告もある。

 このゲームでは、長期間ゲームを起動したままにするとレアアイテムが入手しやすくなるような仕組みも導入されており、これは長時間マイニングを続けさせるためだったのではと見られている。さらに、ゲーム内アイテムの画像や説明文などで他のゲームからの流用が見られるとも報告されている。

 スラドのコメントを読む | ゲーム | お金

 関連ストーリー:
Google Playで暗号通貨採掘アプリが禁止される 2018年07月29日
ネットゲームのチートツールにマイニング機能をこっそり実装していたとして逮捕された男性、有罪判決が下る 2018年07月03日
神奈川県警、Webサイトへのマイニングスクリプト設置に関する逮捕基準について回答せず 2018年06月20日
Coinhiveを設置したサイトの運営者が不正指令電磁的記録供用の疑いで捜査されるトラブルが発生中? 2018年05月21日
Ubuntu向けのパッケージ配信サービスでマイニングコード入りのパッケージが配信される 2018年05月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマルウェア仮想通貨

「セキュリティ・プライバシー」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース