49回星雲賞、「けものフレンズ」や「それでも町は廻っている」などが受賞

2018年7月25日 23:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 日本SFファングループ連合会議が、優れたSF作品を投票で選ぶ「第49回星雲賞」の受賞作を発表した(アニメーションビジネス・ジャーナル)。

 受賞作/受賞者は以下の通り。

 日本長編部門:あとは野となれ大和撫子(宮内悠介) 
 日本短編部門:雲南省スー族におけるVR技術の使用例(柴田勝家) 
 海外長編部門:巨神計画(シルヴァン・ヌーヴェル、訳・佐田千織) 
 海外短編部門:折りたたみ北京(郝景芳、訳・大谷真弓、ケン・リュウ) 
 メディア部門:けものフレンズ(監督・たつき) 
 コミック部門:それでも町は廻っている(石黒正数) 
 アート部門:永野のりこ 
 ノンフィクション部門:アリエナクナイ科学ノ教科書(くられ) 
 自由部門:『超人ロック』生誕50周年トリビュート企画 候補作一覧は同会議のWebサイトで確認できる。ノンフィクション部門については候補作以外からの選出となった。

 スラドのコメントを読む | 書籍 | アニメ・マンガ

 関連ストーリー:
第47回星雲賞発表、メディア部門でガールズ&パンツァー 劇場版が受賞 2016年07月11日
情報処理学会誌の初音ミク特集記事が星雲賞を受賞 2013年07月24日
伊藤計劃「ハーモニー」、フィリップ・K・ディック記念賞特別賞受賞 2011年04月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードけものフレンズ

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース