杉咲花、“人見知り”吉沢亮と初会話はクランクアップ 『BLEACH』舞台挨拶

2018年7月22日 23:42

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

7月20日より封切りとなった映画『BLEACH』の公開記念舞台挨拶が7月21日に新宿ピカデリーで行われ、福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が出席。写真:左から杉咲花、福士蒼汰、吉沢亮

7月20日より封切りとなった映画『BLEACH』の公開記念舞台挨拶が7月21日に新宿ピカデリーで行われ、福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が出席。写真:左から杉咲花、福士蒼汰、吉沢亮[写真拡大]

写真の拡大

 7月20日より封切りとなった映画『BLEACH』の公開記念舞台挨拶が7月21日に新宿ピカデリーで行われ、福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が出席。「今だから言える〇〇」をテーマに、ぶっちゃけエピソードを発表し合った。

 ・『BLEACH』公開記念舞台挨拶、その他の写真

 本作は久保帯人の人気コミックの実写映画化。「死神代行篇」を中心に、死神と名乗る謎の少女・朽木ルキア(杉咲)から死神の力の一部を与えられた高校生の黒崎一護(福士)が、虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊たちと戦う姿を描く。

 撮影中はみな息がぴったりだったそうで、この日もステージ上で和気あいあいとしたとした雰囲気に。このメンバーが集まるのも今回がほぼ最後ということもあり、トークでは「今だから言える〇〇」をテーマに発表し合った。

 吉沢と会話できたことを嬉しそうに振り返った杉咲は、そもそも共演シーンも少なく福士からは「すごく人見知りだから」と言われていたそうで、「しゃべれないまま終わってしまうのかなと思っていたら、クランクアップの日に話しかけてくださって、それが嬉しかったです」と笑顔。クランクアップというタイミングに福士が「ギリギリだね」と突っ込みを入れると、吉沢は「話さないとダメだと思って、『何が好きなの?』と聞いたら『かき氷』と言っていました。可愛かったです」と笑顔。

 福士は大先輩の江口へ「クールで寡黙な印象でしたけど、プロモーションでご一緒させていただいたときにすごく気さくに話しかけてくださったり、現場を盛り上げてくれる方だなと印象に残っています。大先輩なのにやってくれてありがたかったなという気持ちです」と感謝。

 また、早乙女はMIYAVIに「10代の頃からMIYAVIさんの音楽を聞かせていただいていて、ファンです。それを言いたいけど言えないドキドキを現場でやっていました」と突然告白する一幕もあり、隣にいたMIYAVIは「なんで言ってくれなかったの?」と驚き。

 MIYAVIは役作りのために撮影現場ではあえてピリピリとした雰囲気を発していたそうで、「プロの役者さんと違って、衣装を着たら役に徹していないとオンオフができないので、距離を置いていたんです」と説明しつつ、クライマックスのとあるシーンでは足場の悪いセットだったため転んでしまったエピソードを紹介。「笑ってくれればいいですけど、ずっとそういうキャラでいたのであまり誰も笑ってくれなくて。そんな中で、花ちゃんを見たら『ふふっ』って笑ってくれていてありがたかったです」と杉咲の無邪気な笑顔に救われた一コマを振り返っていた。
(text&photo:中村好伸)

【関連記事】

 福士蒼汰、斬魄刀をかついで登場! 杉咲花らとアクションの苦労語る
[動画]福士蒼汰、浴衣姿の女子高生1人ひとりにうちわ手渡しで女子高生興奮!/『BLEACH』公開直前イベント
[動画]一護に力を貸し与えた死神:朽木ルキア(杉咲花)/『BLEACH』キャラクターPV<ルキア映像>
[動画]一護たちを追う最強の死神:朽木白哉(MIYAVI)/『BLEACH』キャラクターPV<朽木映像>

関連キーワード久保帯人杉咲花福士蒼汰吉沢亮BLEACH新宿ピカデリー

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース