柔らかい金属の切削加工、マーカーや接着剤塗ると切削面が滑らかに

2018年7月21日 20:23

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 アルミや銅などの柔らかい金属の切削加工時、ペンのインクや糊、テープなどを塗ることで切削面が滑らかになるという現象が確認されたというパデュー大学の発表APS Physic)。

 材料によって有効なインク、糊、テープなどの成分は異なるようだが、こうした成分によって切削時の表面の変形がわずかに変わり、それによって切削面が滑らかになるようだ。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | サイエンス

 関連ストーリー:
16℃で溶ける金属 2009年06月26日
銅と同等の導電性を持つプラスチック導線 2008年11月12日
iPodやPowerBookの金属外装を手がける会社 2005年10月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「研究・開発」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース