トム・クルーズ、炎天下の東京でファンサービスたっぷり1時間超

2018年7月19日 18:45

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

トム・クルーズが主演をつとめるスパイアクション映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のジャパンプレミアが7月18日に東京ミッドタウン日比谷で行われ、来日したクルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督が出席。写真:トム・クルーズ

トム・クルーズが主演をつとめるスパイアクション映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のジャパンプレミアが7月18日に東京ミッドタウン日比谷で行われ、来日したクルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督が出席。写真:トム・クルーズ[写真拡大]

写真の拡大

 トム・クルーズが主演をつとめるスパイアクション映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のジャパンプレミアが7月18日に東京ミッドタウン日比谷で行われ、来日したクルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督が出席。会場を埋めた約1000人のファンの歓声に包まれた。

 ・『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア、その他の写真

 本作はIMFに所属するスパイのイーサン・ハント(トム・クルーズ)が難解なミッションに挑むスパイ映画シリーズの第6弾。プルトニウムが奪われたことからはじまる、世界数ヵ所での同時核爆発計画の阻止に挑む姿を描く。

 当日は日差しの強い猛暑日となったが、レッドカーペットではサインや記念撮影など、1時間を超えるファンサービスを実施。その後はすぐにステージイベントに登壇し、クルーズはファンの歓声に「今夜は来てくれてありがとう。温かい歓迎も感謝しています。これが東京、日本です。みなさん愛してます。ベストを尽くしてみなさんのために作った映画です。ありがとう」と手を振って呼びかけた。

 続いてカヴィルもファンへ感謝の言葉を口にしつつ、「クリストファー監督作品で日本で撮影したいな。もちろん主演はトム。まぁ、何とかサイモンにも一声かけてあげようかな」とペッグをいじって笑いを誘う一幕も。

 ステージ上でところどころいじられキャラを発揮していたペッグは、「日本のすべてが好きだよ。この熱気の中のみんなの忍耐力はクレイジーだと思うけど、みんなの応援に感謝しています。見てもらえるのが待ちきれないよ」とアピール。

 また、本作ではクルーズが右足を骨折したスタントをはじめ、ヘリを使ったアクロバットなスパイラル飛行や、軍の精鋭部隊が潜入作戦で行うヘイロージャンプと呼ばれる特殊なパラシュート降下方法など、アクションが盛りだくさん。ステージ脇には劇中に登場するものと同系列のヘリコプターが展示されており、クルーズは「急降下してそこでスピンするんだけど楽しかったよ」とスパイラル飛行についてさらりと言及。

 怒涛のアクションが展開する裏舞台に、マッカリー監督は「何年もトムと話し合ったアイデアが入っているんだ。『2年前にこういうアイデア出したよね。これでやろうよ』みたいにね」と紹介つつ、「『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でトムが離陸する輸送機に捕まるシーンは冗談で言ったんだけど、トムは真剣に受け止めて『やってみるよ』とやることになっんだ。冗談も気を付けないとね」とユーモア交じりにクルーズのアクションにかける情熱をほめちぎっていた。

 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日より全国公開となる。
(text&photo:中村好伸)

【関連記事】

 [動画]この記事の動画/『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア
トム・クルーズ来日に空港で待ちわびたファン1000人が熱狂!
[動画]トム・クルーズが挑む超絶ヘリ操縦スタント/『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』特別メイキング映像
[動画]トム・クルーズが輸送機に捕まるシーンメイキング映像/『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』

関連キーワードジャパンプレミアトム・クルーズ東京ミッドタウン日比谷ミッション:インポッシブル/フォールアウト

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース