窪田正孝が声優初挑戦!東京の1/3が宙に浮く『ソラノカナタ』予告解禁

2018年7月19日 10:31

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

窪田正孝が長編アニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』で、仲間の未来を握る運命の少年カナタ役の声を担当することとなり、彼の声が入った予告編が解禁となった。写真:窪田正孝(下)と演じるカナタ役(上)

窪田正孝が長編アニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』で、仲間の未来を握る運命の少年カナタ役の声を担当することとなり、彼の声が入った予告編が解禁となった。写真:窪田正孝(下)と演じるカナタ役(上)[写真拡大]

写真の拡大

 窪田正孝が長編アニメーション映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』で、仲間の未来を握る運命の少年カナタ役の声を担当することとなり、彼の声が入った予告編が解禁となった。

 ・[動画]解禁となった『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』予告編

 『ソラノカナタ』は、人気ゲーム「モンスターストライク」をベースにした完全オリジナルストーリー。舞台は13年前のある日、謎のチカラによって宙に浮き、現在は墜落の危機を迎えている人も住んでいない“旧東京”と、地上に残った土地に分断されてしまった“現代の東京”。封印された“旧東京”には人間に裏切られたモンスターが住んでおり、地上に住む人間たちへの復讐を開始するというストーリーだ。

 すでに、広瀬アリスがカナタと共に戦う青い髪の少女ソラ役の声を演じることが発表されているが、今回、窪田が演じることが発表されたのが、そのカナタ役の声。カナタは幼い頃に両親を亡くし、祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生で、これが声優初挑戦となる窪田は「声優に初挑戦にも関わらず大役をいただいたと感じています。広瀬さんとセリフの掛け合いをする中で、ソラからもカナタからも無垢な心を与えてもらった気がしました。後半には、片翼を持ちあった2人が1つになった瞬間もあったり。2人の成長と勇姿を楽しんでご覧いただけたら幸いです」とのコメントを寄せている。

 解禁となった予告編は「13年前、それは突然起きた。都内の3分の1の土地が地面から切り離され、宙に浮いたのだ。その日、東京は東京を失った」という窪田のセリフからスタート。

 その後は「裏切った人間たち。モンスターの復讐が始まる」といったナレーションが流れ、ソラが「私は戦う。正しさなんかどうでもいい」と話すシーンや、ヴァンパイアの兄・トウヤが「俺たちは絶対仲間を見捨てない」、ヴァンパイアの妹・ユウナが「私も戦う。私自身のために」と語るシーンが続いていく。

 さらに、予告編のラスト近くでは、カナタの「どうか守らせて下さい。俺の大切な人を」という熱く力強い声が響き渡り、最後はソラの「いつかきっと、共に生きる」というセリフで結ばれている。

 『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』は10月5日より全国公開となる。

【関連記事】

 広瀬アリス、「モンスト」長編映画『ソラノカナタ』でアニメ声優初挑戦
窪田正孝、『東京喰種』原作者からの似顔絵プレゼントに感激!
[動画]唐沢寿明、自前のスタジャンを相棒・窪田正孝にプレゼント
向井理がブチ切れ!? 『僕セカ』大ヒット舞台挨拶で窪田正孝が暴露

関連キーワードモンスターストライク広瀬アリス窪田正孝モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース