伊達政宗の直系の子孫がミス・ワールドのファイナリストに

2018年7月18日 11:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

「独眼竜」の異名をもつ戦国武将・伊達政宗の子孫という伊達佳内子(かなこ)が、7月17日に都内で開催されたミス・ワールド2018世界大会に出場する日本代表選考会のファイナリスト30名の発表会に出席した。写真:伊達佳内子

「独眼竜」の異名をもつ戦国武将・伊達政宗の子孫という伊達佳内子(かなこ)が、7月17日に都内で開催されたミス・ワールド2018世界大会に出場する日本代表選考会のファイナリスト30名の発表会に出席した。写真:伊達佳内子[写真拡大]

写真の拡大

 「独眼竜」の異名をもつ戦国武将・伊達政宗の子孫という伊達佳内子(かなこ)が、7月17日に都内で開催されたミス・ワールド2018世界大会に出場する日本代表選考会のファイナリスト30名の発表会に出席した。

 ・「ミス・ワールド・ジャパン」ファイナリスト伊達佳内子、その他の写真

 意気込みを聞かれた伊達は「伊達家には『利他の心を持ちなさい』という家訓があり、これまで、その心を胸に発展途上国支援の勉強を行ってきました。それから私も負けず嫌いなところがあるので、そこは政宗公の力を拝借して、これからも頑張っていきたいと思います」と語った。

 さらに伊達政宗の子孫ということでイジられた経験はという質問に、「そうですね、よく『眼帯はどこにあるの?』ということは言われます。そんな時は忘れてきたとか、クリーニングに出していると答えています」とひるむことなく回答。まさに戦国武将ならではの鋭い切り返しを披露していた。

【関連記事】

 グラドル鈴木ふみ奈「ミス・ワールド」ファイナリスト発表会で意気込み語る
[動画]ミス・ワールドに輝いた美人女優プリヤンカー・チョープラーの素顔とは?
[動画]2011年ミス・ユニバース・ジャパンの神山まりあ、田中道子の2人が登場
元ミス ユニバース森理世、1億6700万円の豪華ジュエリーでセクシーさ倍増!

関連キーワード日本代表

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース