ADATA、冷却液入りの光るDDR4メモリを発売

2018年7月18日 11:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 昨今ではメモリの動作周波数も上昇しており、それによる発熱も無視できなくなっている。そんななかADATAが「冷却液入りのDDR4メモリ」を発売する(PC Watch)。

 ファンなどは取り付けられておらず、単純に冷却液の循環のみで冷却を行うようだ。また、LED照明も取り付けられており、ユーティリティソフト経由で光り方や色を変更できるという。容量は8GB×2で価格は2万7,980円前後から。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア

 関連ストーリー:
3色LED内蔵で派手に光るSSD 2018年06月18日
CPUが高温になるとケース上部が自動で開くゲーミングPC 2017年02月01日
ASUS、液体窒素冷却に向けた霜取り機能搭載ビデオカードを発売 2015年02月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース