IntelのGPU部門副社長、AMDのRadeon Technologies Groupへ移籍

2018年7月17日 17:05

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Imagination Technologies(旧VideoLogic)出身で2016年にIntelに入社し、GPUなどの開発に携わっていたエンジニアMartin Ashton氏がAMDのグラフィックアーキテクチャおよびIP(知的財産)開発担当副社長(Vice President)に就任した(4gamerfudzillaHEXUS)。

 Ashton氏はImaginationではExecutive Vice Presidentとして、PowerVRの開発やIPに関連する業務に25年以上の間携わっていた。その後Intelに入社しGPU関連のハードウェアやアーキテクチャ担当Vice Presidentとして働くも、1年9ヶ月での転職になった。

 なお、Intelは2017年にAMDのGPU部門リーダーのRaja Koduri氏を引き抜いている。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | Intel | AMD

 関連ストーリー:
Intel、2020年に単体GPUをリリースすることを明らかに 2018年06月15日
著名CPU設計者のJim Keller氏、Teslaを退社しIntelへ 2018年05月01日
Tesla、元AMD/AppleのCPUエンジニアを引き抜く 2016年02月05日
AMDに久しぶりの朗報、K8シリーズのデザイナーが復帰 2012年08月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIntel転職AMD (アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース