東京為替:ドル・円は上げ渋り、クロス円が失速

2018年7月13日 14:43

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:43JST 東京為替:ドル・円は上げ渋り、クロス円が失速

 13日午後の東京市場でドル・円は112円60銭台で上げ渋る展開が続く。日経平均株価の大幅高を背景としたリスク選好的な円売りに振れやすい反面、ユーロやポンドなど主要通貨は対ドルで弱含み、クロス円が失速。それがドル・円を下押ししているもよう。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円49銭から112円77銭。ユーロ・円は131円24銭から131円53銭、ユーロ・ドルは1.1655ドルから1.1675ドルで推移。《KK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース