日機装 急伸、事業環境の好転などで業績本格回復として国内証券が買い推奨

2018年7月13日 14:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:02JST 日機装---急伸、事業環境の好転などで業績本格回復として国内証券が買い推奨
日機装<6376>は急伸。みずほ証券では投資判断を新規に「買い」、目標株価を1400円としている。今後の業績本格回復を予想しているもよう。原油価格の上昇は産業用ポンプの顧客である石油・ガス業界の回復につながりポジティブとしているほか、航空宇宙事業の主力製品「カスケード」増産も業績拡大に寄与していくと想定。医療部門の低迷が懸念材料となるが、欧州事業の立て直しで今後は持ち直す可能性が高いとみている。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース