NY為替:米コアインフレ率上昇でドル買い継続

2018年7月13日 06:19

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:19JST NY為替:米コアインフレ率上昇でドル買い継続
12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円58銭まで上昇後、112円37銭まで反落し、112円51銭で引けた。米国の6月消費者物価コア指数の上昇や米連邦準備制度理事会(FRB)高官のタカ派的な発言を受けて、ドル買いが続いた。

ユーロ・ドルは、1.1653ドルまで下落後、1.1696ドルまで上昇し1.1671ドルで引けた。ユーロ圏と米国の金利差拡大観測を受けたユーロ売り・米ドル買いが優勢となった。ユーロ・円は、131円10銭から131円48銭まで上昇し、131円33銭で引けた。株高を意識したリスク選好の円売りが優勢となった。ポンド・ドルは、1.3201ドルから1.3245ドルまで上昇した。ドル・スイスは、0.9978フランから1.0027フランまで上昇した。《MK》

広告

広告

写真で見るニュース

  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース