大幸薬品、正露丸でアニサキスの活動を抑えるという特許を取得

2018年7月10日 18:51

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 大幸薬品が同社の「正露丸」について、寄生虫であるアニサキスの活動を抑える効果があるとの特許を取得したそうだ(Yahoo!ニュース)。

 正露丸の効能としては下痢、食あたりなどの軽減とされているが、主成分は麻酔・消毒効果のある日局クレオソートで、これによってアニサキスによる腹痛を軽減できるようだ。また、「アニサキスの動きが鈍くなる」ために摘出が容易になるという効果もあるという。ただ、現時点では正露丸はアニサキス用の薬剤としては認められていないため、表向きには「アニサキスに効く」とは表記できない模様。

 スラドのコメントを読む | 医療

 関連ストーリー:
「正露丸のラッパメロディ」の音商標申請、軍隊で使われていたとのクレームが付いていた 2016年03月28日
寄生生物が宿主の行動や性格をゆがめている 2015年04月02日
「セイロガン糖衣A」の大幸薬品が「正露丸糖衣S」のキョクトウを訴えていた裁判、大幸薬品側が敗訴 2014年10月16日
小学校での「ギョウ虫検査」、来年度で廃止へ 2014年05月02日
厚生労働省、豚レバーを生食しないように注意喚起 2012年10月06日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード特許大幸薬品

「研究・開発」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース