東京為替:ドル・円は110円50銭付近、ユーロ買い一服

2018年7月9日 16:14

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:14JST 東京為替:ドル・円は110円50銭付近、ユーロ買い一服
 9日午後の東京市場で、ドル・円は110円50銭付近で推移。ユーロ・ドル、ユーロ・円の買いは一服しているが、米株先物が高く、米10年債利回りが2.84%台に上昇しており、ここに来てドル・円の下支えになっている。


 ドイツ連立政権の崩壊回避や、欧州中央銀行(ECB)の利上げ時期後ずれ観測がやや後退し、ユーロの買い戻しが目立つなか、本日はドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が欧州議会で証言する予定であり、発言が注目される。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円35銭から110円53銭。ユーロ・円は129円65銭から130円17銭、ユーロ・ドルは1.1742ドルから1.1779ドルで推移。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース