マザーズ先物概況:小幅続落、アジア株安でリスク回避の動きは続く

2018年7月3日 16:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:05JST マザーズ先物概況:小幅続落、アジア株安でリスク回避の動きは続く
3日のマザーズ先物は小幅続落。前日比2.0pt(-0.19%)安の1041.0ptで取引を終えた。高値は1064.0pt、安値は1026.0pt、売買高は2409枚。米中貿易摩擦が懸念されるなか、追加関税に発動による中国経済の悪化に対する警戒感が拭えず、中国・上海などアジアの主要株価指数が下落したことが投資家心理を悪化させ、日本の新興市場にもリスク回避目的の売りが出たとみられる。ただ、その後は225先物が午後に下げ幅を縮小するなかで、PKSHA<3993>やサイバーダイン<7779>など時価総額上位銘柄を中心に突っ込み警戒感から押し目買いも入り、戻り歩調に転じる格好になった。《SK》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース