『BLEACH』久保帯人、2年ぶり新作は魔女などキーワードの"ラブコメ"!?

2018年7月1日 07:15

小

中

大

印刷

(C) 久保帯人/集英社

(C) 久保帯人/集英社[写真拡大]

写真の拡大

 人気マンガ『BLEACH』の作者・久保帯人氏が、新作読み切りで2年ぶりに少年ジャンプへと戻ってくる。

【こちらも】福士蒼汰、斬魄刀をかついで登場!『BLEACH』ジャパンプレミア

 少年ジャンプ創刊50周年記念号となる33号(7/14発売)で、62頁という異例の大ボリューム作『BURN THE WITCH』が掲載。魔女、ドラゴン、リバース・ロンドン、…そして"ラブコメ"の内容とは?

■7月14日発売、少年ジャンプ創刊50周年記念号

 2016年に連載が終了した『BLEACH』の久保帯人氏が、7月14日(土)発売の週刊少年ジャンプ33号で2年ぶりに戻ってくることが発表された。

 この号は少年ジャンプ創刊50周年記念号であり、その企画の一環として久保氏の新作"読み切り"『BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)』が掲載予定だ。読み切りでは異例の62頁という大ボリュームの"ラブコメ作品"であり、魔女、ドラゴン、リバース・ロンドンがキーワードであることなどが発表されている。

 同号では久保氏の読み切り以外にも、少年ジャンプ50周年企画を実施予定。詳細は7月9日発売の32号で発表される。

■実写映画『BLEACH』は7月20日公開

 福士蒼汰や杉咲花らによる実写映画『BLEACH』は、6月20日より公開。メガホンを握るのは『図書館戦争』シリーズや『いぬやしき』を手掛けた佐藤信介監督。配給はワーナー・ブラザース映画。

 今回の読み切り掲載は少年ジャンプ50周年記念と共に、実写映画『BLEACH』の公開前プロモーションの一環とも思われる。だが多くのファンを持つ久保氏なだけに、ネットでは大きな話題となったようだ。(高塔)

関連キーワード久保帯人いぬやしき杉咲花福士蒼汰リバース週刊少年ジャンプBLEACH

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース