「オーバーロード3」のあらすじの考察とみどころを解説

2018年7月1日 06:53

小

中

大

印刷

 春アニメが続々とクライマックスに向かっている中、世間の注目は夏アニメに集まっている。そして数あるアニメの中でも、2018年夏期でトップクラスの注目度であろう作品の一つが「オーバーロード3」だ。

【こちらも】アニメファンが選ぶ「もっとも期待している2018年夏アニメ作品」TOP20!

 7月10日から放送される本作は、2018年冬アニメで第2期が放送されており、いわゆる二分割2クールと言われる構成だ。第2期放送から間をおかずに、発表された第3期放送決定にはオーバーロードファンの喜びの声が続出した。

 ここからは、「オーバーロード3」のあらすじを原作を踏まえて考察していく。オーバーロードシリーズは第1期が原作1〜3巻、第2期が3〜6巻で構成されるため必然的に第3期は6〜9巻となる可能性が高いと考察される。

 まず第3期の序章と思われる「帝国編」では、第2期の最後に出てきた金髪の青年が関係する。彼はジルクニフといい、バハルス帝国の皇帝だ。第2期の戦いでアインズに興味を抱いたジルクニフはお抱えの魔術師フールーダを介して、ナザリックに干渉しようとするのだが…

 「帝国編」においては原作ファンからは賛否両論で、やや後味の悪さがあるとされている。続いての「二人の指導者編」では第1期でアインズに助けられた村娘エンリと、彼女の護衛チームであるゴブリン達の日常を描くコミカルな回とされている。

 そしておそらくラストを飾るのが「王国編」だろう。原作ファンからも一際人気の高いシリーズで、間違いなく第3期で相応しいボリュームで描かれると予想される。アインズが帝国編で手を組んだバハルス帝国と共に王国を侵略するという内容である。

 シリーズ中でも1、2を争うほど圧倒的なスケールで描かれ、オーバーロードという作品の魅力が詰まった戦いであるためファンからの期待も一際熱くなるだろう。

 以上が、「オーバーロード3」の内容の考察である。見どころとしては、やはり戦闘シーンであろう。第2期がナザリックのNPC達にフォーカスが当てられ、戦闘シーンもやや淡々とした印象であり、主人公であるアインズの登場シーンも少なかった印象だ。

 しかし、第3期ではアインズ・ウール・ゴウンの圧倒的な強さが見られるシーンが数多く存在すると予想され、戦闘シーンもアニメシリーズ最大規模となるだろう。新作PVでは王国最強の戦士であるガゼフとアインズの一騎打ちが示唆されていて、そちらも注目ポイントだ。(記事:野崎 隆央・記事一覧を見る

関連キーワードオーバーロード

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース