カワサキ、「Ninja 1000」を8月1日に発売

2018年6月30日 21:36

小

中

大

印刷

Ninja 1000/メタリックスパークブラック×メタリックマットカーボングレー。(画像:カワサキモータースジャパン発表資料より)

Ninja 1000/メタリックスパークブラック×メタリックマットカーボングレー。(画像:カワサキモータースジャパン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • Ninja 1000
  • Ninja 1000
  • Ninja 1000/エメラルドブレイズドグリーン×メタリックマットグラファイトグレー。
  • Ninja 1000
  • Ninja 1000

 カワサキモータースジャパンは、スポーツツアラー「Ninja 1000」を2018年8月1日に発売する。

【こちらも】カワサキ「Ninja 400」新モデル、2018年2月1日登場

 優れた快適性と運動性能を併せ持ち、外見はNinjaの決闘を色濃く受け継いだシャープなデザインにより、スポーティなイメージが強調されている。

 エンジンは爽快な気分で楽しめるスムースなパワー特性を持ち、また高いコントロール性を実現。素早いスロットルレスポンス、エンジンの回転数が高まるほどに高まる吸気音が、乗り手に高揚感をもたらしてくれる。

 高いウインドプロテクション性能や、パニアケースを用意に脱着可能であるクリーンマウントパニアシステムの採用によって、様々なライディングシーンがカバーされ、洗練された走りが可能である。IMU(慣性計測装置)も搭載されている。

 スポーティなフォルムに卓越した走行性能に扱いやすさも加わり、Ninjaでツーリング、という新しいコラボレーションがこれまでにない乗用をもたらすだろう。

 車名(通称名)はNinja 1000、型式は2BL-ZXT00W。メーカー希望小売価格は、消費税込みで127万4,400円。カラーは、エメラルドブレイズドグリーン×メタリックマットグラファイトグレーと、メタリックスパークブラック×メタリックマットカーボングレーの2種類がある。

 その他の性能諸元は以下の通り。

■全長×全幅×全高: 2,100mm×790mm×1,185mm

■シート高: 815mm

■エンジン種類/弁方式: 水冷4ストローク並列4気筒/DOHC4バルブ

■総排気量: 1,043立方センチメートル

■始動方式: セルフスターター

■エンジンオイル容量: 4.0リットル

■ブレーキ形式: 前 デュアルディスク300mm、後 シングルディスク250mm(藤沢文太)

関連キーワードカワサキモータースジャパン

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース