パナソニック、民泊事業に参入へ

2018年6月29日 22:48

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

LARTH 曰く、 パナソニックが民泊運営企業と提携して民泊関連事業に進出するという(産経新聞日経新聞)。

 企業が主体の「民泊」ってなんでしょうね(参考:対象となる住宅 | 民泊制度ポータルサイト「minpaku」)。

 パナソニックの住宅事業の一環で、土地所有者に向けて民泊用の施設建設や設計を売り込むという。まずは民泊を運営する百戦錬磨およびスクイーズと提携して民泊用施設10棟程度の建設を行うそうだ。導入する家電や設備、建材はパナソニックのものを使い、ショールームのような機能も持たせるという。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
Airbnb、未認可民泊の予約を大量キャンセル 2018年06月11日
Airbnbの影響でパリ中心部の人口が減少? 2017年01月18日
米ニューヨークで「民泊」の取り締まりを強化する法案が成立 2016年11月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードパナソニック民泊

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース