三越伊勢丹、定期宅配型EC「ISETAN DOOR」開設 オイシックスが支援

2018年6月21日 21:50

小

中

大

印刷

「ISETAN DOOR」(写真:オイシックスドット大地の発表資料より)

「ISETAN DOOR」(写真:オイシックスドット大地の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ISETAN DOOR」おためしセット

 三越伊勢丹ホールディングスは21日、サブスクリプション(定期宅配)型のECサイト「ISETAN DOOR」を開店した。

【こちらも】三越伊勢丹が減損損失110億円計上、2018年3月期は最終赤字に転落

■定期宅配型ECサイトとは

 「ISETAN DOOR」は定期宅配型ECサイト。これはどういうものかというと、オンラインで注文した商品が、週に1回など決まったペースで届くというサービスだ。定期宅配というと食品がポピュラーだが、「ISETAN DOOR」でも食品から取り扱いを始めて、事業拡大を目指す。

■運営を支援しているのはオイシックスドット大地

 「ISETAN DOOR」の運営を支援するのは、オイシックスドット大地。同社は、元々ある宅配ブランドの「Oisix」が、自然食品宅配の老舗である「大地を守る会」と経営統合したもの。2018年10月には、有機野菜・低農薬野菜宅配の「らでぃっしゅぼーや」との経営統合も控える、言わずと知れた食品宅配の大手だ。

 三越伊勢丹は、このオイシックスドット大地と2018年3月に協業提携契約を結んでいる。オイシックスドット大地では約17万人の会員が、年間1人当たりおよそ25回も購入しているので、そのノウハウは魅力的なはず。顧客との接点を増やしたい三越伊勢丹としては、オイシックスドット大地に学びたい点が多いことだろう。

■顧客のハードルを下げるおためしセットも

 あまたある食品宅配の中で「ISETAN DOOR」を利用してもらうには、三越伊勢丹のブランドだけでは太刀打ちできない。そのため「ISETAN DOOR」では、初回限定のおためしセットを展開している。これは約5,000円(税別)相当の食品が入ったセットが、初回のみ送料無料の1,980円で買えるというもの。

 中身は生野菜だけではなく、パティスリー キハチのバームクーヘンや、西光亭のチョコくるみクッキーなどのスイーツも。料理に必要な食材がカットしてあり、20分で主菜と副菜が作ることができる、Oisixのミールキットも入っている。おためしセットは「伊勢丹がセレクトした」ということを、全面に打ち出している。こうしたプレミアム感が今後顧客を引き付けられるかどうか、期待したい。(stellarlight)

関連キーワード三越伊勢丹ホールディングスオイシックス

「スーパー・コンビニ・百貨店」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース