レシート撮影でお金貰える「ONE」、広告型サービスとして一時的に復活

2018年6月21日 16:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日、レシートの写真をアップロードするだけで1枚につき10円が進呈されるというサービス「ONE」が話題になった(過去記事)。このサービスはサービス開始当日に利用者が殺到し、一時停止していたのだが、この度DMMの自動車買取サービス「DMM AUTO」と連携し、ガソリンスタンドのレシートのみを買い取る形で限定的に再開したそうだ(TechCrunch)。

 ONEはもともと収集したレシートを分析してそのデータをマーケティングのための情報として売ることで収益化するというビジネスモデルだったが、今回のサービスはDMM AUTOが広告を提供するという形で収益を得るという。ただし、レシートの買取枚数は「1ユーザー1枚」に限定され、提供の対価も1枚あたり30〜100円の間で変動するとのこと。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
レシートを撮影して送信すると10円が貰えるアプリが登場 2018年06月15日
広告収入で運行される無料タクシー 2018年05月10日
メルカリも「即時買い取り」サービスを開始 2017年11月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース