バルクホールディングスの米国子会社が日本第1号のハイブリッドアリーナをオープン

2018年6月21日 09:22

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■オープン予定日は2018年8月1日

 バルクホールディングス<2467>(名セ)は20日、サイバージム(イスラエル)との共同事業について、日本市場における本格展開を図るため、米国子会社SCH(Strategic Cyber Holdings LLC)がサイバー セキュリティトレーニングサービスの提供拠点として、日本第 1 号のハイブリッドアリーナを開設すると発表した。オープン予定日は2018年8月1日(水)。

 同アリーナでは、経営層に対するワークショップや、顧客のオペレーション環境、技術環境に応じてカスタマイズされたハンズオントレーニングの受講が可能となる。同社は、同施設でのサイバーセキュリティトレーニングサービスの提供を通じて、日本企業が日々増大するサイバー攻撃に対処するための適切な組織構築を支援するとしている。

名称:CyberGym Tokyo 所在地:東京都港区赤坂1-14-11 HOMAT ROYAL 1F

 また、同社は、6月15日付「(開示事項の経過)当社子会社SCHによるNYコマーシャルアリーナのオープンに関するお知らせ」の通り、7月18日にCyberGym NYCをオープンすると発表している。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)
【材料でみる株価】イオレは団体活動を支援するデータカンパニー(2018/02/19)
【業績でみる株価】夢真ホールディングスは17年9月期1Q大幅増収増益、通期予想に上振れ余地(2018/02/13)
【株式評論家の視点】スペースシャワーネットワークは第3四半期業績が年計画を上回り好調、下値圏に届き下げ渋る(2018/02/07)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース