Dell、世界初の磁気浮遊式キーボード採用のノートPC発売

2018年6月19日 19:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia 曰く、 DELLが世界初の磁気浮遊式キーボードを採用したノートPCを発売する(PC WatchASCII)。

 このキーボードはMaglev Keyboardと呼ばれ、おそらくComputex 2014で台湾のDarfonから発表されたシステム(SOFTANTENNA BLOGGEEK.COM)でキーボードの薄型化に貢献する。

 一般的なキーボードはラバーやバネとパンタグラフ構造などを使ってキーを浮かせているが、磁気浮遊式キーボードは磁石の反発力を使うのが特徴。キーを押下した時の反発力を保ちながらキーボードを薄くできるのが特徴のようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | テクノロジー | 入力デバイス | ハードウェア

 関連ストーリー:
東プレのキーボードREALFORCE、第二世代を発表 2017年09月22日
Apple、タッチ方式のキーボードを特許申請 2015年03月24日
メカニカルなキークリック感が得られるスマートフォン 2011年05月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード台湾DELL

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース