レシート撮影し送信で10円が貰えるアプリ「ONE」が登場

2018年6月16日 07:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 レシートをカメラで撮影してその画像を送信するだけで10円が支払われるというスマートフォンアプリ「ONE」が登場した(TechCrunch)。

 このアプリはレシートから消費者の決済情報を収集するというもの。収集したデータをマーケティングなどに利用できるデータとして販売することで利益を上げることを狙っているようだ。ユーザーは1日10枚までのレシート画像を送信でき、送信した枚数×10円がアプリ内のウォレットに登録される。出金は300円から可能だそうだ。

 アプリは12日6時に公開されたが、早速レシート画像を送信するユーザーが殺到。そのため、同日22時に買取を一時停止したという(ITmedia)。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | 携帯電話 | お金

 関連ストーリー:
メルカリも「即時買い取り」サービスを開始 2017年11月28日
現金を借りられるスマホアプリ「CASH」運営者、DMM.comに70億で買収される 2017年11月21日
ついにラーメンでも月額定額制が導入、8,600円で毎日ラーメンが食べられる 2017年10月27日
スマホで申請できる給料先払いサービスが登場 2017年09月05日
スマホやブランド品の写真を撮るだけで現金を借りることができるスマホアプリが登場 2017年06月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)の利用イメージ。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 初飛行を行う機体。(画像: エアバスの発表資料より)
  • 「グランドチェロキー・トラックホーク」。(画像:FCAジャパン発表資料より)
  • 「翠~濃茶~」(画像: ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • V7 III Rough。画像は海外仕様のもの。(画像:ピアッジオ グループ ジャパン発表資料より)
  • 西暦1054年に超新星爆発を起こした残骸「おうし座のかに星雲M1」(c) NASA
  • 初日の出のイメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース