後任決定!『しんちゃん』2代目は『鬼灯の冷徹』シロ役・小林由美子

2018年6月16日 11:54

小

中

大

印刷

 6月14日、人気TVアニメ『クレヨンしんちゃん』の主人公“しんちゃん”役を降板した矢島晶子氏に代わり、その後任が『鬼灯の冷徹』シロ役などで活躍している小林由美子氏に決まったことが発表された。

【こちらも】後任は誰に?『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけ役・矢島晶子が降板

 小林氏による2代目しんちゃんは、7月6日の放送回よりお目見えとなる予定だ。

■2代目しんちゃん役は小林由美子さん!

 テレビ朝日では6月15日(金)、人気TVアニメ『クレヨンしんちゃん』で主人公の“しんちゃん”こと野原しんのすけ役の後任が小林由美子氏(38歳)に決まったことを、自社の番組ホームページ内で発表した。

 2代目しんちゃんを担当することになった小林氏は、『鬼灯の冷徹』シロや『PEACE MAKER鐵』の主人公・市村鉄之助、『デュエル・マスターズ』“切札ジョー”こと切札勝舞のほかにも、『ソウルイーター』ブラック★スターなどで知られた声優だ。

 元気いっぱいな少年から愛らしい動物キャラクターまで、幅広い役柄を演じてきた小林氏だが、実は過去にも『クレヨンしんちゃん』の作品に参加している。2012年に猿のおもちゃ役を、2017年にはWebアニメ『クレヨンしんちゃん外伝 家族連れ狼』でしんちゃんのお父さん・野原ひろし(本作中では野原ひろしの助)の少年時代を演じていたのだ。

 2代目“しんちゃん”を担当するにあたって小林氏は「このような大役を仰せつかり光栄とともに責任の重さを痛感する毎日です」とコメントしている。

 新しい『クレヨンしんちゃん』は7月6日(金)の放送回から登場予定だ。

■変らぬキャラクターとそれを支えるスタッフ陣の現実問題

 初代“しんちゃん”役を担当していた野島晶子氏(51歳)が、6月1日に「しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為」を理由に降板を発表。6月29日(金)の放送分を最後に、26年以上も続いた野島氏による“しんちゃん”は最後となってしまう。

 2005年に大山のぶ代氏をはじめとした主要キャラの声優陣が総入れ替えとなった『ドラえもん』。画面の中のキャラクターは変わらないままだが、それを支えるキャストの加齢などの現実問題は、逃れようのない宿命かもしれない。(高塔)

関連キーワード声優クレヨンしんちゃんデュエル・マスターズ鬼灯の冷徹テレビ朝日小林由美子

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース