ビジョナリーホールデ 一時急伸、19年4月期の営業利益予想は61.0%増、サービス型店舗モデル拡充/新興市場スナップショット

2018年6月15日 14:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:29JST <9263> ビジョナリーホールデ 128 -7
一時急伸。19年4月期の営業利益予想を前期比61.0%増の11.30億円と発表している。ミドル・シニア層をメインターゲットとした「アイケア重視のサービス型店舗モデル」の拡充に努め、13店の次世代型店舗を展開する。同時に発表した18年4月期の営業利益は7.01億円で着地した。17年11月1日設立のため、前期実績はない。眼鏡等小売事業及びEC事業ともに好調に推移した。ただ、朝高後は利益確定の売りに押されている。《US》

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース