ライクKN 急伸、前期業績の大幅な上振れ着地を評価

2018年6月15日 13:51

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:51JST ライクKN---急伸、前期業績の大幅な上振れ着地を評価
ライクKN<6065>は急伸。前日に前4月期の決算を発表、実績営業利益は4.6億円で前期比7.1倍となった。運営補助金の加算などもあったが、従来予想の0.7億円を大幅に上振れる着地で、インパクトが強まっているようだ。今期は3.3億円で同28.4%の減益見通しではあるが、前期実績値が大幅に上振れていることで、市場予想は上回る水準とみられる。あらためて国策銘柄の一角として期待が高まる状況にも。《HH》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース