電気飛行機「eFusion」、試験飛行中に墜落 操縦士が死亡

2018年6月14日 21:06

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 独SiemensとハンガリーMagnus Aircraftが共同で開発していた電気飛行機「eFusion」が試験飛行中に墜落、操縦士2名が死亡したと報じられている(AFPAutoblogIEEE Spectrum)。

 eFusionはSiemensのモーターや駆動系を搭載、電力源にはリチウムイオン電池を採用しているという。また、事故時には機体から火が出ていたという話もあるようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 電力 | 交通

 関連ストーリー:
イーロン・マスクの次の目標は超音速電気飛行機 2016年02月13日
近年注目を浴びつつある「電気飛行機」、ただし実用化にはまだ遠い 2011年07月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドイツハンガリーリチウムイオン電池

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース