20歳の西城秀樹さんの情熱あふれるステージ収めた記録映画再上映決定

2018年6月14日 09:19

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

5月16日に惜しまれながらも63歳で亡くなった西城秀樹さん。写真:(C) 1975松竹株式会社

5月16日に惜しまれながらも63歳で亡くなった西城秀樹さん。写真:(C) 1975松竹株式会社[写真拡大]

写真の拡大

 5月16日に惜しまれながらも63歳で亡くなった西城秀樹さん。彼の43年前の記録映画『ブロウアップ ヒデキ』(75年10月公開)が7月17日に東京・名古屋・大阪のZeppにで、”最初で最後”の再上映されることがわかった。

 ・西城秀樹さん、その他の写真

 本作は、1975年7月20日から8月24日まで全国15ヵ所31回公演を行った「西城秀樹・全国縦断サマー・フェスティバル」の模様を収録したもの。4月に20歳を迎えたばかりのヒデキの情熱あふれるステージを3ヵ月余りにわたって追い続けた貴重な映像だ。

 前年にリリースした「傷だらけのローラ」のビックバンで、一躍大スターとなったヒデキは、75年7月20日に富士山麓の特設野外ステージを皮切りに、初の全国縦断ツアーがスタート。札幌、秋田、盛岡、仙台、広島など日本各地をまわったその踏破距離は約5000キロにも及ぶ。そして最終日の8月24日、大阪球場のマンモススタンドを大観衆で埋め尽くしたエンディングフェスティバルまでを完全収録。

 7月17日にはライブハウスZeppのPA音響システムを駆使し、ライブ級の音圧と巨大画面で魅せる「110107eiga(イイオトナエイガ)」にて、この日限りの再上映が決定した。昭和が生んだ伝説のスター西城秀樹さんの75年に行われた情熱1000%ライブを疑似体験できるチャンス。詳細は以下の通り。

 [日程]2018年7月17日
[開場]2:30pm [開映]3:00pm
[会場]Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Nagoya(AICHI)、Zepp Namba(OSAKA)
[券種]1.プレミアム・エリア・シート(全席指定)/2.一般自由席
[チケット]税込/ドリンク代別(※本日6月13日13:00よりチケットぴあにて先行販売開始)
 前売券:1.プレミアム・エリア・シート(全席指定)4000円(税込)/2.一般自由席3000円(税込)
 当日券:1.プレミアム・エリア・シート(全席指定)4500円(税込)/2.一般自由席3500円(税込)
※入場時に別途ワンドリンク+500円必要。
http://www.110107.com/110107eiga

【関連記事】

 [動画]西城秀樹らが『パイレーツ・オブ・カリビアン』イベントで日本にエール
未発表カットも!元祖巨乳グラドル・堀江しのぶのメモリアル写真集発売
俳優の大杉漣さんが66歳で急死。名脇役として活躍
『木靴の樹』のイタリアの名匠エルマンノ・オルミ監督が死去。享年86歳

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース