オウケイウェイヴ プレミア証券の株式を取得し完全子会社化

2018年6月13日 15:24

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:24JST オウケイウェイヴ---プレミア証券の株式を取得し完全子会社化
オウケイウェイヴ<3808>は11日、プレミア証券(本社:東京都中央区)の株式を取得し完全子会社化すると発表した。

プレミア証券は「日経225 先物」「くりっく365」及び「商品先物取引」の3種類の異なるデリバティブ取引を経験豊富なコンシェルジュ(投資アドバイザー)のサポートを受けながら取引できることを特長とし、すべての金融商品のオンラインならびに対面での総合的取引ができる証券会社を目指し、事業を展開している。
取得株式数は349,055株、取得価額は4.05億円、株式譲渡実行日は2018年7月2日の予定で、2017年3月期の業績は、営業収益が2.19億円、経常損失が1.23億円。

今回の完全子会社化で、同社が専門家回答者として「OKWAVE Professional」や「非公開Q&A」に参画することでオウケイウェイヴが運営する「OKWAVE」ユーザーの潜在的な金融商品への投資の関心を高め、ニーズに応えていくこと、ならびに同社が「感謝経済プラットフォーム」のパートナーとして「感謝指数」の活用等のユースケースを協業しプラットフォーム拡大に寄与していくことが目的。
同社は、年間7,000万人が利用する「OKWAVE」との連携により、新規顧客の獲得機会を得て、金融商品の販売拡大を期待、さらなる収益拡大を図る考え。《MW》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース