欧州為替:ドル・円はもみ合い継続、ユーロ・ドルは1.18ドル台を回復

2018年6月7日 18:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:18JST 欧州為替:ドル・円はもみ合い継続、ユーロ・ドルは1.18ドル台を回復

 ドル・円は110円手前でもみ合う展開が続く。欧州株はほぼ全面高、米株式先物は堅調地合いを維持していることで、米10年債利回りは2.99%台まで上昇しているが、ドル買い・円売りにはつながっていない。


 一方、欧州中央銀行(ECB)の出口戦略への思惑から、ユーロ・ドルが5月22日以来、約2週間ぶりに1.18ドル台を回復しており、ドル・円はやや押し下げられる面があるもよう。18時に発表されたユーロ圏1-3月期国内総生産(確定値)は予想、改定値と一致し、底堅い内容も好感されているとみられる。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円86銭から109円98銭。ユーロ・円は129円87銭から130円03銭、ユーロ・ドルは1.1814ドルから1.1831ドルで推移。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース