シャープ、東芝のパソコン事業を買収へ

2018年6月6日 17:30

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

maia曰く、 台湾・鴻海精密工業傘下のシャープが、東芝のパソコン事業を買収すると報じられている(産経新聞NHK)。

 シャープは2010年にパソコン事業から撤退していたが、今度はMebiusではなく、dynabookブランドで再参入する形になるようだ。

 東芝は医療機器事業を手放し、NANDメモリ事業を手放し、パソコン事業も手放しと、寂しい話題が続く……。

 東芝がパソコン事業を手がける東芝クライアントソリューション株式の8割を50億円前後で売却する方向。

 スラドのコメントを読む | ビジネス

 関連ストーリー:
東芝メモリの売却が決定、中国独禁当局が承認 2018年05月21日
東芝、6000億円増資で債務超過解消へ 2017年11月21日
東芝、テレビ事業を売却 2017年11月15日
東芝、Western Digitalと半導体事業分社化の交渉中と報じられる 2017年01月18日
東芝、映像や半導体、PC事業においても不正会計を行っていた疑惑が浮上 2015年05月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード東芝シャープ買収鴻海

「電気機器業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース