NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は108円93銭から108円39銭まで下落

2018年6月1日 01:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:01JST NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は108円93銭から108円39銭まで下落
 31日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、108円93銭から108円39銭まで下落した。米政府が、EU、カナダ、メキシコに鉄鋼・アルミ関税適用と発表したことを受けて、貿易摩擦が世界的に広がる懸念から欧米株が下落し、リスク回避的な円買いが強まった。


 ユーロ・ドルは1.1709ドルから1.1641ドルまで下落。スペイン首相に対する不信任決議案の採決を明日に控えるなか、貿易摩擦懸念も強まり、ユーロ売りが優勢になった。ユーロ・円は127円46銭から126円33銭まで下落した。


 ポンド・ドルは1.3348ドルから1.3278ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9865フランから0.9826フランまで下落した。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース