ドレスデン工科大がEMドライブを検証 生み出された推力は地磁気が原因か

2018年5月29日 10:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 密閉容器内でマイクロ波を反射させると推力が発生するという「EMドライブ」についてはNASAが研究を進めており、2016年には「本当に動作する」という内容のレポートが発表されている。しかし、EMドライブの物理的な動作原理は明らかになっておらず、この現象が本当に発生するのか懐疑的な声も出ていた。そんな中、別の研究者らがEMドライブ装置で発生した推力は地球の磁場によって生み出された可能性があるという発表を行った(ナショナルジオグラフィックSPACE.com論文)。

 ドイツ・ドレスデン工科大学の研究者らの論文によると、NASAによる実験では装置本体もしくは装置のケーブルが十分にシールドされておらず、それが地磁気と相互作用して推力が観測された可能性があると結論付けられている。ただ、今回の研究は低い出力で行われていたためにEMドライブによる推進力が測定されなかったという可能性もあるようで、EMドライブを否定する決定的な研究結果ではないという。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | サイエンス

 関連ストーリー:
NASAによるEMドライブ研究論文、米航空宇宙学会の論文誌に掲載 2016年11月28日
EMドライブに関するNASAのレポートが流出、本当に動作するという結論 2016年11月10日
Emドライブの動作原理、ついに解明か 2016年04月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドイツNASA

「テクノロジー・サイエンスの話題」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース