「NAS」を知らない、ビジネスパーソンの6割以上に

2018年5月29日 10:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ネットでのアンケート調査によると、NAS(Network Attached Storage)を知っていると答えたビジネスパーソンは37.1%で、6割以上は知らないと答えたそうだ(INTERNET Watch)。さらに、NASの使い方を知っているのは27.5%だったという。

 なお、NASの利点についてもっとも魅力的な点を尋ねた項目では「社外からアクセスできる」が42.1%だったが、「独自のウェブサイトが公開できる」と答えたのが25.2%、「遠隔地のNASにバックアップできる」が19.0%、「監視レコーダーとして活用できる」が13.7%だったという点も興味深い。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | IT | ストレージ

 関連ストーリー:
Oracleが「ZFS Cloud」を発表、クラウドでもオンプレミスでも利用可能なストレージシステム 2017年04月04日
自宅のルーターとNASの廃熱で野菜を育てる 2017年01月11日
NASのHDDでオーディオの音質が変わるのか検証するイベント、6日に開催 2015年06月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「テクノロジー・サイエンスの話題」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース