RADEON GPUを採用した「Kaby Lake G」搭載のNUC、店頭販売開始

2018年5月25日 10:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 AMDのdGPUを同一のパッケージに組み込んだと言う特殊性から一部で注目されているIntelのCPUモジュール「Kaby Lake G」だが、これを搭載したIntel製の小型ベアボーンキット・NUCの店頭販売が秋葉原各ショップで開始されている(Akiba PC Hotline!

 発売された製品は、Core i7-8809G搭載の「NUC8i7HVK」と、Core i7-8705G搭載の「NUC8i7HNK」の2モデル。店頭価格はそれぞれ124,800円前後、101,480円前後(税込)。本体サイズは221×142×39mm。SSD向けにM.2スロットが2つあり、RAID0/1構成が可能。

 いつ生産打ち切りになるかわったものではないので、確実に手に入れたい方はお早めに。

 スラドのコメントを読む | Intel | ゲーム

 関連ストーリー:
Intel、CPU内蔵GPUを使って少電力でメモリ上のマルウェアをスキャンする技術を提供へ 2018年04月19日
Intel、Radeon GPUを統合したCoreプロセッサの詳細を公開 2018年01月09日
Intel、AMD製GPU内蔵CPUを提供へ 2017年04月14日
Intel、「ゲーム向け」という小型NUC「NUC6i7KYK」を発表 2016年03月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIntelSSD

「PC・ハードウェア・周辺機器」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース