スマホを自動でホールド、車載用ワイヤレス充電器「UNION CHARGE」発売

2018年5月23日 22:10

小

中

大

印刷

(画像: ヒロ・コーポレーションの発表資料より)

(画像: ヒロ・コーポレーションの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ヒロ・コーポレーションが、車載用ワイヤレス急速充電器ホルダー「UNION CHARGE(ユニオン チャージ)」UC-WH001を発売した。特徴的な機能として、急速充電パッドにスマートフォンを置くと左右のアームが自動でスマホをホールドし、チャージが終わりスマホを持ち上げると、アームの固定が自動で解除する。

【こちらも】縦置き横置き選ばないワイヤレス充電器「RP-PC068」発売 急速充電も

 iPhone 8/8 PlusやiPhone Xをはじめ、ワイヤレス充電に対応したスマートフォンが使用できる。参考店頭価格は4,980円。

 「UNION CHARGE」の車への取り付けに関しては、ダッシュボードとエアコン吹き出し口の両方に対応。ダッシュボードには本体付属の強力ゲル吸盤で直接取り付けることができ、吸盤用スタンドベースも付属している。エアコン吹き出し口へは付属の専用取り付けアダプターを使えば簡単に取り付けられる。急速充電パッドにはBlue LEDライトも付いており、夜間でも操作をしやすい親切設計だ。

 また、角度を細かく調整できるため使用者の目線にあわせた快適なスマホスタンド代わりにもなる。そのため車の中だけでなく自宅や職場、出先の机の上などマルチに活躍する優れものだ。電源はUSB供給で行い、マクロUSBケーブルが付属するが、USB充電器は付属しない。公式サイトによると、次回入荷予定は6月下旬。車載用のワイヤレス充電器を探している人は検討してみてはいかがだろうか。

関連キーワードiPhoneiPhone 8iPhone X

広告

広告

写真で見るニュース

  • エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)
  • 7月24日に発売されるKindle Oasisの新モデル。(画像: アマゾンジャパンの発表資料より)
  • トヨタ フォーチュナー  (画像:TOYOTA Motor Philippinesの発表資料より)
  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース