ライフ RSS

 

身体を動かす仕事、デスクワークより健康的というわけではない

2018年5月22日 17:09

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

taraiok曰く、 一日中椅子に座っていると寿命が縮むと言われるが(過去記事)、身体を動かす仕事をしているからといって寿命が延びるわけではなく、むしろ死が早まる可能性があるという(METROBritish Journal of Sports MedicineSlashdot)。

 アムステルダム・UV大学メディカルセンターの公衆衛生研究者Pieter Coenen氏によると、余暇の運動は身体に良いが、職業的な身体活動はそうではないという。1960年から2010年にかけて行われた17の研究結果、約20万人のデータを組み合わせて調査した結果によると、身体を動かす仕事は男性の早期死亡リスクを18%増加させ、デスクワークなどの身体を使わない人々よりも早く亡くなっているという。

 スラドのコメントを読む | 医療

 関連ストーリー:
コクヨ、「座りすぎ」による健康リスクを緩和する椅子を発表 2017年11月08日
長時間座る生活を続けると死亡リスク増 2017年09月16日
もしオフィスの椅子が全部バランスボールに変わったら 2012年11月22日
日に3時間以上座っていると余命が短くなる 2012年07月11日
座っている時間が長いと寿命は短くなる? 2010年08月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「健康」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース