『のみとり侍』と「高須クリニック」がコラボした衝撃ビジュアル到着

2018年5月18日 23:11

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

阿部寛主演映画の『のみとり侍』と「高須クリニック」の奇跡のコラボレーションが実現。写真:『のみとり侍』ティザーポスタービジュアル(右)と高須克弥院長による『皺(しわ)とり侍』ビジュアル(左) (C) 2018「のみとり侍」製作委員会

阿部寛主演映画の『のみとり侍』と「高須クリニック」の奇跡のコラボレーションが実現。写真:『のみとり侍』ティザーポスタービジュアル(右)と高須克弥院長による『皺(しわ)とり侍』ビジュアル(左) (C) 2018「のみとり侍」製作委員会[写真拡大]

写真の拡大

 阿部寛主演映画の『のみとり侍』と「高須クリニック」の奇跡のコラボレーションが実現。その衝撃ビジュアルが解禁となった。

 ・『のみとり侍』と「高須クリニック」がコラボ、その他の写真

 本作は、2016年に大ヒットを記録した『後妻業の女』の鶴橋康夫監督が、約40年間に渡って映画化を熱望し続けた笑って泣ける痛快人間喜劇。原作は、その綿密な時代考証をもとにユーモアを交え当時の社会を表現する歴史小説の第一人者・小松重男の傑作短篇集「蚤とり侍」で、そのうちの人気エピソードをもとに、鶴橋監督自身が物語を再構築し、監督・脚本をつとめた。

 “蚤とり”とは、表向きは客の飼い猫の蚤を取って日銭を稼ぐ仕事だが、その実態は床で女性に愛をお届けする裏稼業。運悪く主君の逆鱗に触れ、猫の蚤とりを言い渡され“のみとり侍”になってしまう主人公のエリート藩士・小林寛之進を阿部が体当たりで演じている。ほかに、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊、桂文枝ら個性豊かな俳優陣が出演している。

 本作のポスターは、ちょんまげ姿の阿部が浮世絵風のビジュアルになっているもので、強烈なインパクトを与えていたが、解禁となったコラボビジュアルは、「YES!高須クリニック」で知られる美容整形・美容外科の高須クリニックの高須克弥院長が、金髪のちょうんまげ姿で写っているもの。タイトル部分は本物の「蚤(のみ)とり侍」をパロった「皺(しわ)とり侍」となっている。

 この奇跡のコラボは“女性に愛をお届けする”という『のみとり侍』に、高須院長が共感したことから実現。そこで、『のみとり侍』映画本編の衣装・メイクスタッフの監修のもと、高須院長自らが阿部演じる小林寛之進に扮し作成された。高須院長は撮影の様子について「今までいろんなコラボCMやったけど、今回は、かなり面白かったね。金髪のちょんまげなんて初めてかぶったよ!」と振り返っている。

 この衝撃のコラボポスターは5月17日より全国の高須クリニック院内にて掲出されるほか、CMも5月20日より地上波全局にて放送開始となる。映画『のみとり侍』は5月18日より全国公開となる。

【関連記事】

 高須医院長の最強ボディがクリアファイルに! スター相手に「見劣りしない」と自信
「イエスマン」な高須クリニック院長が、豊胸に興味あり(?)の山本モナに素の美しさを力説
阿部寛、『新参者』シリーズ完結に「寂しい」
阿部寛と中井貴一、敵役のため現場では近寄らないはずが初日にトイレで…

関連キーワードコラボレーション斎藤工阿部寛浮世絵前田敦子のみとり侍

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース