クリエイト・レストランツ・ホールディングス 株主優待制度の一部変更(継続保有株主優遇制度の新設)

2018年5月18日 16:46

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:46JST クリエイト・レストランツ・ホールディングス---株主優待制度の一部変更(継続保有株主優遇制度の新設)
2019年3月期は売上収益2500億円(前期比+83.6%)、営業利益230億円(同+69.2%)と大幅な増収増益を計画している。配当は12.51円(前期7.30円・配当性向20.0%)に増配予定。300点以上のグループ商品から自由に選択可能な株主優待も継続する。

RIZAP関連事業の高成長に加え、新たに舵を切ったスポーツ・フード分野の本格展開、またM&Aにも引き続き注目が向かう。
決算期が異なるイデアインターナショナル<3140>を除いた上場子会社8社の営業利益は、前期16.49億円→今期41.20億円へと急拡大する見通しだ。

好決算を受けて株価は上昇し、5日線が25日線および75日線を上抜いた。本日は一時1950円をつける場面があったものの、引け際の攻防により惜しくも3日続伸とはならなかったが、4月戻り高値2076円を意識する展開となっている。《MW》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース