ソレイジア・ファーマは同社開発品「エピシル(R)口腔用液」の販売が開始されたことを発表

2018年5月17日 07:09

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■今期業績予想には織り込み済み

 ソレイジア・ファーマ<4597>(東マ)は本日(16日)、同社開発品「エピシル(R)口腔用液」(開発品コード:SP‐03)が、国内独占販売権導出先であるMeiji Seika ファルマ株式会社より販売が開始されたことを発表した。

 なお、この件による今期業績予想に対する影響は折込み済みとなっていることから、今18年12月期通期連結業績予想には変更がない。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)
【材料でみる株価】イオレは団体活動を支援するデータカンパニー(2018/02/19)
【業績でみる株価】夢真ホールディングスは17年9月期1Q大幅増収増益、通期予想に上振れ余地(2018/02/13)
【株式評論家の視点】スペースシャワーネットワークは第3四半期業績が年計画を上回り好調、下値圏に届き下げ渋る(2018/02/07)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース