『アベンジャーズ』最新作、早くも世界歴代5位に 日本でも興収30億円突破

2018年5月15日 16:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ムビコレ

4月27日より公開中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、5月13日までの公開17日間で興行収入30億4430万円、観客動員204万人を突破。写真:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ポスタービジュアル (C) Marvel Studios 2018

4月27日より公開中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、5月13日までの公開17日間で興行収入30億4430万円、観客動員204万人を突破。写真:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ポスタービジュアル (C) Marvel Studios 2018[写真拡大]

写真の拡大

 4月27日より公開中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が、5月13日までの公開17日間で興行収入30億4430万円、観客動員204万人を突破。”MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)”史上最速で興収30億円を突破したことがわかった。

 ・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』10日間で興収25億円突破!

 本作は、4月30日までのオープニング4日間で興収12億6056万9700円、観客動員83万6291人の大ヒットスタートを切ると、5月6日までの公開10日間で興収25億円を突破していた。

 現地時間4月27日に公開となった全米でも、オープニング3日間(5月11日〜13日)で興収2億5769万8183ドル(約283億4680万円/1ドル110円換算)を記録。これまでのトップだった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き去り全米歴代NO.1デビューをはたすと、公開からわずか11日間で世界興収10億ドル(約1100億円)を最速で突破したほか、公開3週目の週末3日間(5月11日〜13日)も、全米で6207万8047ドル(約68億円)を上げ、3週連続でNO.1を獲得する快進撃を続けている。

 また、ついに中国でも封切られると、興収2億ドル(約218億円)を超える大ヒットとなり、世界興収は早くも16億754万130ドル(約1768億円)に達し歴代5位にランクイン! 4位の『ジュラシック・ワールド』の16億7171万3208ドル(約1839億円)を抜くのも時間の問題となっている。

【関連記事】

 映画好きなら押さえておきたい! 大流行の“ユニバース”って何だ!?
今度もコナンが断トツの勝利! GW興収ランキングから見えてきた課題とは?
[動画]スパイダーマン、ドクター・ストレンジも参戦!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』予告編
[動画]ついにガ ーディアンズ・オブ・ギャラクシーが合流!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』日本版予告編第2弾

関連キーワード中国スター・ウォーズアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

「映画」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース