精子バンクの利用者増 少数の提供者から多数の子供が誕生 英国で

2018年5月12日 10:26

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 海外では精子バンクから精子の提供を受ける女性が増えているそうで、ネット経由で気軽に条件の合う男性の精子を入手できるようなサービスも登場しているそうだ(昨年12月の文春オンライン記事MIT Technology Review)。こうした中、英国では17人の提供者から提供された精子から、500人以上の子供が生まれているとの調査結果が明らかになった(Telegraph記事の和訳)。

 このように少数の男性から多数の子供が生まれた場合、もし提供者が遺伝的な疾患を持っている場合にそれを引き継いだ子供が多く生まれてしまう可能性や、同じ精子から生まれた男女が血が繋がっているとは気付かずに交際してしまう可能性などが懸念されている。

 スラドのコメントを読む | 医療

 関連ストーリー:
中国・北京大学第三医院の精子バンク、提供条件に「共産党への忠誠」を求める 2018年04月11日
ネット上に多数存在する自称精子バンク 2017年03月28日
精子バンクが製造物責任法により訴えられる 2009年04月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイギリス

「テクノロジー・サイエンスの話題」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース