Uber、「空飛ぶタクシー」のプロトタイプを公開

2018年5月12日 10:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 複数の企業が「空飛ぶ車」の実現に向けた研究開発を進めているが、その1つであるUberは2020年までに「空飛ぶタクシー」のテスト飛行を行うことを目指しているそうだ。このたび、この機体のプロトタイプが公開された(CNBCTechableEngadgetSlashdot)。

 このプロトタイプは回転翼と翼の両方を備えており、回転翼を利用した垂直離着陸が可能になっている。4人乗りで、地上1000~2000フィート(約300~600m)を飛行する。また、機体の離着陸を行う空港はビル上層や地上に設置し、1時間当たり200回の離着陸が可能だという。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | 交通

 関連ストーリー:
空飛ぶタクシーの開発を目指すキティ・ホーク、当局から新型機「コラ」について認可を受ける 2018年03月17日
エアバス、来年にも電動の「空飛ぶ車」のテストを実施へ 2017年10月12日
ドバイ、空飛ぶ自動操縦タクシーのテスト飛行を実施 2017年09月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードUberエアバス空飛ぶ車

「研究・開発」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース