ハイパーループ・ワン、時速1000キロで荷物輸送のシステム構想を発表

2018年5月11日 14:23

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 減圧されたチューブ内を走行する交通機関「ハイパーループ」の計画が世界各国で進められているが、アラブ首長国連邦のドバイでもこのような交通機関が構想されている(CNNSlashdot)。

 この構想は米Hyperloop OneとUAEの運輸会社DP Worldが共同で発表したもので、貨物輸送と旅客輸送の両方での利用を想定しているという。

 また、この交通機関の最高速度は時速1000kmにもなるという。Hyperloop OneのRob Lloyd氏のブログによると、同社とDP Worldはハイパーループによる高速貨物運送に期待しているようだ。

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | 交通

 関連ストーリー:
真空チューブでない現実的な高速交通システム、コロラド州での導入が検討される 2018年03月06日
中国、最大時速4000kmで運航する列車を開発へ 2017年09月05日
ハイパーループの高速試運転が行われる 2017年08月11日
Hyperloop One、ハイパーループのヨーロッパ敷設候補地を公開 2017年06月13日
チューブ型交通機関の真の目標は火星? 2015年07月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアラブ首長国連邦ハイパーループ

「テクノロジー・サイエンスの話題」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース